結婚式 ゲストにも喜んでもらおう

ゲストに喜んでもらえる結婚式にするために

お料理選びも大切

何軒かのブライダルフェアに参加して見積もりを出していただきました。

フェアでまず良し悪しを感じるところって料理ですよね。
だいたいは真ん中位のコースのメインや前菜を出してくれるところが多かったのですが、どのお店も一生に一度の結婚式の為にシェフが腕をふるってくれるのでマズイなんて感じるところはなかったです。
ただあまりにこだわりすぎなメニューって本人たちはオリジナリティーがあるって惹かれがちですが、結婚式に参加する側から観た時に「これなに?」って感じる料理を出されると箸が進まなかった経験もありますし、ご老人の親族を呼ぶ場合にもどれだけシンプルで美味しいものを選べるかって重要になってきます。
デザートも沢山食べさせてもらいましたが甘いものが苦手な私にとっては決め切れず旦那に感想をゆだねたところプランナーさんに
甘いものが苦手な方も多いのでデザートがブッフェ形式にされる方が多いと言われました。
それなら甘いものが好きな人は喜び、苦手な人はせっかく出されたものを残さなくて済むのでいいですね。
足の悪い方などへの配慮もプランナーさんと相談できたりします。
結婚式へのあこがれが膨らんであれもしたいこれもしたいとなりがちでしたが自分が参加した式の事を旦那さまと振り返ってみて反映するというのは一番ゲストの事を思った式を作れるのではないかと感じます。
東京で人気のブライダルエステ

結婚式のスタイルにあわせたウエディングドレス選びとは

ドレス選び

結婚式を行うことの楽しみのひとつに、女性の場合はウエディングドレス選びがあります。
ウエディングドレスは結婚式にしか着れないドレスですし、普段華やかな服を着ている人でも、特別な衣装だと考えている人が多いでしょう。
ですが、ドレスも結婚式を行う場所、会場によって選ぶデザインを決める必要があります。
リゾートウエディングのような開放的な場所や、写真撮影で海辺を歩くような式だと、ドレスも多少歩きやすく、飾りの少ないシンプルなものが動きやすくていいでしょう。
逆に、ホテルや結婚式場などの室内で行うような式だと、ベールが長い衣装や、豪華なスパンコールやビーズがたくさんついているような衣装が美しく映えます。
披露宴会場ではシャンデリアや照明なども綺麗ですから、そういった光を活かせるドレスにしてみてもいいでしょう。
また、スタイルに自信がある人であれば、ウエストラインが美しく見えるマーメイドスタイルのドレスもいいですね。
色々と試着して、ご自身にあうドレスを選びましょう。


このページの先頭へ戻る